mii0303’s diary

ホントのわたし。

ひとりっ子。

我が家は、ひとりっ子と決めている。

 

これには様々な理由がある。

 

一番大きいのは、経済的問題。

 

子どもを大学まで出してあげる計算だと、1人が限界。

 

共働きフルタイムという手もあるが、私のキャパシティでは無理。

 

それに、子育てはできる限り自分がやりたかった!

 

だから、幼稚園は2年保育を選んだ。

 

ふたつ目は、私の身体の問題。

 

早産で産み、未熟児。

 

命の危険を伴う緊急帝王切開だったので、実母はかなり心配してしまい、子どもは一人で十分だから…と懇願された。

 

産後、私の体調がなかなか回復せず、母子ともに1ヶ月余り入院。

 

医師からは「2人目もこうなる確率が50%」と言われ、マイナス思考の私は不安でいっぱいに。

 

以降、夫とも2人目の話は出ず、避妊は欠かさないように気をつけている。

 

最後の理由は、子どもの特性によるもの。

 

私の子どもは、いわゆる発達障害のグレーゾーン。

 

3歳くらいから定期的に療育センターに診察を受けに行き、小学校に入る前は、支援級か普通級か判断する為にきちんとした検査を受けた。

 

結果、普通級のハンコをもらい、3年生になる今も普通級でなんとかやっている。

 

子どもの特徴として、多動性は無く、極度の心配性、不安症、不器用。 

 

なんかね、まんま自分です。

 

発達障害は遺伝というから、私も⁈と調べたりした時期もあったけど、結局は良くわからない。

 

発達障害が遺伝的なものであるならば、2人目も確率が高い。

 

私のキャパシティで、そんな2人の子育てをやれるだろうか。

 

と。

 

これら3点が、ひとりっ子として育てていく事に決めた理由だ。

 

決めた…決めた…

 

そう言い聞かせているが、本当は本当は、授かれるなら授かりたい。

 

でも、現実的には無理なんだ。